にいがた映画祭 【2月25日 雪のち雨】

朝起きると雪がパラパラと降っています。でももう積もる事は無さそうな雪。気温が高いし雪が水っぽいです。
画像

今日は新潟へ映画祭を見に行きました。
いつも新潟へ行くときは電車ですが、寺泊で写真を撮りたかったので車で行きました。
画像


画像

寺泊から新潟まではずっと海沿いの道で行きました。

いつも見える山の反対側。
切り立った断崖と平野部の砂丘を満喫できる、新潟のおススメドライブルートです。

大河津分水路河口
画像

野積の田んぼ。
画像

「野積」というダイレクトな地名からしても、この広い田んぼは大河津分水の堆積地なのでしょうか

寺泊から角田浜までは山が続いています。
画像

この場所お気に入りです。
画像

赤塚近くの砂丘地。ここが砂丘を削って高速道路の盛り土にした場所だと思われます。
画像

新川の河口。排水機場もあるし好きな眺めです。これを眺められるカフェとかないかな。河口カフェ。排水機場カフェ。分水路カフェなど。
画像

海岸線。飛砂が凄い。ここを通ると異国に来たような気持ちになる。サーファーが多かった。
画像


関屋分水路河口。水門の向こうは大荒れ。海水がこないように水門を閉めているようでした。
画像

水門の反対側。こっちはおだやか。
画像

新潟のまちなかの「どっぺり坂」砂丘です。
画像

それにしても、このルート「新潟らしさ」が凝縮されてますね!このルートは売れる気がするんですが。
画像

映画祭の会場は、市民大学の講座と同じ場所でした。
画像

見た映画は「チェルノブイリハート」という原発事故以降の若年層の病気を追ったもの。
http://www.gocinema.jp/c-heart/
ショッキングな映像も多数ありましたが、今この映画を日本人が見る事の意義はとても大きいと思います。ビックリしたのは心臓の穴を塞ぐのが「ゴアテックス」のパッチだということ!医療用ゴアテックスというのがあるのでしょうか。

「映画祭」と言っても会場だけで、街の中はいつも通りでした。
画像


30分単位の駐車場にまだ時間があったので、marimekkoだけ行ってきました。
画像

フィンランドの自然や風景をモチーフにしたmarimekkoはとても参考になります。新潟にある産業の種類を考えたら、デザインとコンセプトがしっかりしていればmarimekkoを越えられるんじゃないか?と妄想してみたり。

越後平野を貫くコンクリートの塊。
画像

新潟にもコメダが侵略してきました。
画像

すごい店。
画像

雪で誰も通れない道の街灯が毎日点いています。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック